an&rea&juncoの『☆3つ~!』なブログです。


by an-junco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:食( 20 )

撮影

『愛のお料理合戦☆』という番組の撮影があった。
わかりやすくいうと「愛のエプロン」みたいなやつ。

献立は・・・
ご飯
味噌汁
卵焼き
風呂吹き大根
茶碗蒸
キュウリの酢の物
揚げだし豆腐


私は観覧だったけど、これだけの料理を作れるかどうか・・・自信ない~。
大体はわかっても、大体だからなぁ。


試食タイムでは人によって塩加減に差があって、正しい「舌の感覚」って大事だなぁと思った。


お料理の先生が作る卵焼きは、ふわっふわっとして、焼いてる時から「おいしそ~」だった。
出来立てのアツアツを食べたら、やっぱり「うま~っ」かった。
私も美味しい卵焼きが作れるように、練習してみよっと。



デザートに、お料理の先生が持ってきてくださったスイカを食べた。

これまた美味い!!!
まだ時期が早いのに、ちゃんと甘いすいか!!

色々やくさん美味しかった~☆


ごちそうさまでしたっ!


次回は私も・・・・・チャレンジしたい・・・・ような、したくないような・・・いえいえ、チャレンジしたいです。
[PR]
by an-junco | 2006-05-27 07:09 |

かんてんぱぱ

『かんてんぱぱ』というものを使ってみた。

長野では有名なゼリーの素らしい。


今回は、抹茶味。

その粉とお湯を混ぜる、混ぜる、混ぜる・・・・・冷やす。


待つ。


出来た。

楽勝。味もイケル。


ありがとう、かんてんぱぱ!!


ママが作っても良かったんだよね!??
[PR]
by an-junco | 2006-05-08 10:14 |

蒸パン

ホットケーキミックスを使って、蒸パンを作った。
シロップ漬けのアンズを混ぜ込んで、作ってみた。

アンズって・・・どうかなーと思ったけど、『和』っぽい酸味があっておいしーじゃん。

anも喜んで食べてた・・・と思いきや、手で握って、牛乳に浸して、ぐちゃぐちゃにして・・・。
私に食べさせてくれる。


あははははははは。あはは。あは。
[PR]
by an-junco | 2006-04-21 12:01 |

素麺炒め

『素麺炒め』を習った!

材料
素麺・タカノツメ・塩コショウ・油

作り方
1.素麺を茹でる。*

2.フライパンに多めの油を熱し、タカノツメを焦がす。

3.そこへ素麺を入れ一気にかき混ぜ、塩コショウをかける。

4.器に盛って出来上がり!


*素麺の正しい茹で方・・・沸騰した鍋に素麺を入れる。噴いてきたら注し水。再び噴いたらざるに空けて、冷水で洗う!

素麺の一番おいすぃー状態がコレ☆
[PR]
by an-junco | 2006-04-14 06:21 |

お好み焼き

『真のお好み焼き』を習った!

材料
キャベツ・小麦粉・卵・イカ・鰹節・青のり・お好み焼きソース・水・油

作り方
1.小麦粉に水を入れ、よぉぉぉぉ~~く混ぜる。トロっとなるくらいに。

2.千切りにしたキャベツ・適当な大きさに切ったイカ・豚肉を入れる。

3.卵を割り入れ、大雑把に混ぜる。

4.熱したフライパンに油を少量入れる。

5.3を入れ、薄くのばす。

6.フライパンを揺すってお好み焼きが動くようになったら、ひっくり返しコテでギュッギュッと押し付ける。

7.反対側も焼けたら、さらに2.3回ひっくり返す。

8.ソースをかけ、フライパンにソースがはみ出るようにスプーンなどでのばし広げ、香ばしい匂いをさせる。

9.鰹節・青のりを、好きなだけかける。

10.お皿に移して、熱いうちに食べる!(冷めてもおいしーけどね)


お試しあれーー。
[PR]
by an-junco | 2006-04-12 05:55 |

パーコー

東京駅から歩いて、茅場町へ向かった時のこと。

「パーコー麺」と書かれた看板を発見!


その昔、中華料理屋でバイトしてたときに見た事はあったけど、食べた事はない。
・・・確か、とんかつが乗ってるラーメンだったような。

調べてみると・・・。
豚のから揚げが乗ってるラーメンだって。


今度、すっごくお腹がすいたときに食べてみよう。
[PR]
by an-junco | 2006-03-24 22:37 |

チャーハン

お昼ご飯に、チャーハンを作った。

「いつもべちゃっとしてる」という夫の一言で、火がついたーっ!!


よーし、旨いの作ってやるっ。


いつもはお手軽料理として見ていたチャーハン。
今日は一つ一つの過程を丁寧にやった。

卵とご飯は先に混ぜてから火にかけ、野菜や肉は別に炒めておく。
合わせたら強火で、はおってはおって!(テレビでボビーがやってた)

あり合わせの材料だったけど、ちゃんとパラリとしたのができた。
薄味だったけど、美味しくできた。
ひっひっひ。

一安心。
[PR]
by an-junco | 2006-03-11 05:53 |

お米の正しい研ぎ方を習った。

1.ボウルに入れた米全体が湿るくらいに水を入れる。
2.ボウルに沿って回すように米をすくう。
3.グッと押し付ける。
4.ギュっと握り締める。
5.何度か繰り返す。
6.水を加え、濁りがなくなるまですすぐ。
7.15分くらいおいて、米が水を含むのを待つ。
8.炊く。

こうすると、粒の立ったご飯が炊けるんだそーです。
[PR]
by an-junco | 2006-03-03 10:29 |

安っ!

東京FMを聞いてたたら、「茅場町には、毎月19日に5円で食べられるラーメン屋がある」と言ってた。
早速、ネットで検索・・・・・

「らーめん三好」という店らしい。

あっさりしょうゆ味。5円の日は単品メニューで、トッピングや大盛りはできないけど、ねぎ・お新香は食べ放題。


通常は、

【らーめん 300円】 御縁(5円)の日にもお出ししているらーめんです。厳選した、ちゃーしゅう、のり、しなちくをのせてあります。ねぎ、おしんこは別盛りをしていますので、お好きなだけ召し上がってください。スープはどのメニューも同じですが、あっさりしょうゆ味のらーめんです。

【さいとんらーめん 500円。】さいとんのさいは野菜のさい、とんは豚のちゃーしゅうです。お店のメニュー上はらーめんプラストッピング「さいとん」200円で、合計500円になります。つまり、卵を乗っけたり、大盛りにしたり、ちゃーしゅうをのっけたりするのは、ご自由に出来ます。一番の人気メニューです。

【ちゃーしゅーめん 500円。】ベーシックらーめんにちゃーしゅうをたっぷりのせたちゃーしゅうめん。肉の味わいがまた違います。仕入れの際の原材料へのこだわりの上に、手間隙かけて味わい深いチャーシューを作り上げました。

【しなちくらーめん 450円。】特別仕入れの美味しいしなちくをたっぷりのせてみました。しゃきっとした歯ごたえのしなちくをたっぷり味わってください。 このしなちくは、原産地台湾から仕入れているもので、麻竹の筍を10,11月に収穫し、ゆでたり蒸した後、4週間程度かけて自然発酵させます。こうしてできあがったものを天日干しして、乾筍を作ります。細切りしたものをたっぷりの水で4時間煮込み、さらに20時間後、7倍になったら水切りをして、約40分間煮込んで味付けをします。業務用の水にと違って、しなちく独特のしゃきっとした歯ごたえと、肉質の柔らかさが感じられます。                

【わかめらーめん 400円。】健康食わかめをふんだんに盛り込みました。

たまご(半熟)100円、大盛り100円、ライス100円、生ビール・ビンビール400円


との事です。安い・・・。いつか行こうっと。
[PR]
by an-junco | 2006-02-20 06:57 |

お買い得!

f0070741_014757.jpg今日はバレンタインなので・・・マグロの頭を買ってみた。
右側半分、200円!安い~。

買う時、魚屋さんに「切ってもらえませんか?」と頼んだけど、「解凍しなきゃ、何で切っても刃が欠けるから無理だ」と断られてしまった・・・。確かにカチコチ。

ということで、数時間台所で放置。
夕方、程よく解けてきたので包丁でくり抜き!突き刺し!切り刻み!格闘格闘!!

f0070741_015299.jpgうりゃーっ!とぉっ!!
オペは2時間に及び・・・見事、目玉の摘出に成功いたしました☆

目玉は明日、じっくり料理する事にして、今日の晩ご飯は、お刺身♪山盛り~。
お腹いっぱい。美味しゅうございました。
[PR]
by an-junco | 2006-02-14 06:56 |